教育改革

  • 見えない学力の伸ばし方   21年11月

    2022/03/17教育改革

     人生を豊かにする力は「見えない学力」といわている「非認知能力」の育成が大事で、学校のテストなので評価されにくい、数値化されない、お子さまの能力です。  この非認知能力は「お子さまの将来や人生を豊かにする力」の源泉になる ...

    詳細はこちら
  • 人道の世紀に   22年1月

    2022/03/17教育改革, 環境改革

     18世紀の産業革命以来、人類は化石燃料を活用して、生産の拡大を図ってきました。 その結果、人類の経済活動は地球を破壊する時代の到来を呼び起こしています。  斎藤幸平(大阪市立大学大学院准教授)さんは皆さんと同世代の若者 ...

    詳細はこちら
  • 適切な教材の条件

    2022/03/17教育改革

    各種教材の評価をしているイードアワードという会社があります。  その会社からポピー小学生版が2021通信教育小学生部門で「最優秀賞」を受賞しました。  うれしくもあり、感激しました。  さらに、幼児ポピーも学費の満足度が ...

    詳細はこちら
  • 日本の子どもたちに国際感覚を

    2022/02/12教育改革

    アメリカ、サンディエゴでの思い出(2000年4月)  サンディエゴはアメリカ合衆国に統合される前までメキシコ領だった事もあり、何となくスペイン風の文化も漂わせていました。 またアメリカ第七艦隊の基地としても有名で、戦時に ...

    詳細はこちら
  • あおどり12月号の「わぁくん」

    2021/12/11教育改革

    詳細はこちら
  • 「非認知能力」(見えない学力)の伸ばし方  この能力は大切です!!

    2021/11/19教育改革

    「非認知能力」(見えない学力)の伸ばし方   21年11月  人生を豊かにする力は「見えない学力」といわている「非認知能力」の育成が大事で、学校のテストなので評価されにくい、数値化されない、お子さまの能力です.  この非 ...

    詳細はこちら
  • 言語力に関心を 21年10月

    2021/11/19教育改革

     言語力(げんごりょく)とは、言語を用いて思考し、その思考した内容を正確に伝達する能力で、一般に語学と称していますが、言語力とはその民族のコミュニケーションをとる手段だけでなく、民族の価値観・文化も含む総合的な根源力です ...

    詳細はこちら
  • 人間の可能性を開く ユングの心理学から

    2021/11/19教育改革

     前月は利根川教授に分子生物学の立場から「人間の可能性を開く」を解説しました。 波は生きているものすべてにあり、動物、植物、宇宙にもあることが解明されています。  宇宙の波動は波動の中でも最も良いとされる秩序を保っている ...

    詳細はこちら
  • 人間の可能性を開く

    2021/08/17教育改革

     ノーベル賞学者利根川進教授(分子生物学の世界的大学者)の講演のなかで、分子生物学の立場から脳の仕組みについて言及されていて、非常に興味のある内容だったので、今回は「人間の可能性を開く」というタイトルで解説します。  体 ...

    詳細はこちら
  • 「知的好奇心の育成法」

    2021/07/25教育改革

     1949年、湯川秀樹博士 は日本人として初めてノーベル賞を受賞しました。  32歳で京都帝大の教授になり、その10年後、わずか42歳でノーベル物理学賞を受賞した天才です。 幼い頃、5歳か6歳にして、漢文の素読をし、小学 ...

    詳細はこちら